【ダイソー】プチブロック『野生動物(ジャングル)』を作ってみたよ!

みなさんこんにちは!こっちゃんねるです!

今回は、ダイソーのプチブロックシリーズ、『野生動物(ジャングル)』を用意しました。

『野生動物(ジャングル)』は全部で4種類になります。

それでは、プチサイズのブロックで小さくてリアルな世界を組み立てよう!

スポンサーリンク

『野生動物(ジャングル)』ラインナップ

『野生動物(ジャングル)』
1、トラ
2、パンダ
3、フクロウ
4、コンゴウインコ

ラインナップ

作ってみたよ

1、トラ

1個目はトラです。

胴が長く足が短い、トラの特徴をよく捉えているブロックですね。

トラはライオンと共にネコ科で最も大きい動物です。

泳ぎが上手みたいなんですが、木にはあまり登らないようです。

2、パンダ

次は愛らしい姿で動物園の人気者としておなじみの白と黒のパンダです。

ブロックのパンダは、座って笹を食べているんでしょうか?

でもパンダはクマの仲間です。

笹や竹を食べているイメージがありますが、肉食性の雑食なんだそうです!

ちなみに、パンダのフンはいい匂いらしいですよ!?

本当かな?

3、フクロウ

次はフクロウですね。

平たい顔をしているフクロウにそっくりにできたブロックですね。

フクロウは首がすごくよく回転して、270度くらい回転できるらしいです。

ですが、眼球が固定されているので、哺乳類のように「横目で見る」ことが出来ません。

結局、首を動かさないと視界を変えることが出来ないんだそうです。

4、コンゴウインコ

次はコンゴウインコです。

テーマパークや動物園のバードショーとかで見たことがある方もいるのでは?

コンゴウインコの羽の色は、赤色・青色・黄色・緑色など鮮やかな色彩をしています。

上くちばしが鋭い形に曲がっていて、非常に大きなくちばしと、全長の半分以上の長い尾をもった大きなインコです。

みんな並べてみたよ

全部並べてみました。

全部並べてみたよ!

並べてみると、トラが小さくみえてしまいますね。

コンゴウインコが大きすぎなのかな?

まとめ

今回は、ダイソーのプチブロック『野生動物(ジャングル)』で遊んでみました。

トラがちょっと小さく感じてしまいました。

動物園の人気者パンダはブロックになってもかわいいですね。

このプチブロック、小学校低学年のこっちゃんでもだいたい40分くらいで組み立てられました。

家族みんなで組み立てていると、こっちゃんもパパもとっても真剣に組み立てていますが、なんだかやっぱりすごく楽しそう!

あと、このブロックはとても小さいので、小さいお子様がいるお家は気をつけてくださいね。

それでは今回はここまで、みんなもやってみてね~!

タイトルとURLをコピーしました